日本ボクシングコミッション 内藤・亀田世界戦での処分を発表

  • 2007/10/15(月) 22:53:42

日本ボクシングコミッション(JBC)は15日夕刻、内藤・亀田世界戦での一連の反則行為について処分を発表した。

亀田大毅 ボクサーライセンスの1年間停止
亀田史郎 セコンドライセンスの無期限停止
亀田興毅 厳重戒告処分
金平協栄ジム会長 3カ月間のクラブ・オーナーライセンス停止


処分内容はかなり微妙なもので
「ボクサーライセンスの1年間停止」
世界戦完敗から立て直しを計るとすれば一般論としてこの程度は懸かる場合もある。例えばジム所属を制限する、とかなら実質的制裁になるが。 

「セコンドライセンスの無期限停止」

「ヌルヌル事件」で無期限出場停止処分を受けた秋山成勲が年内に復帰戦が有るようにあくまで「期間の定めのない停止」にすぎない。反省して謙虚な態度を示せば期間は一気に短くなる。秋山に関しては「K−1」と連携する「TBS」(またぞろTBSが登場する)の考えが左右する事になるだろう。 

「厳重戒告処分」
お説教です。 

「3カ月間のクラブ・オーナーライセンス停止」
何をどう処分したのか判りません。

この処分発表によって「TBS」は「亀田家」との連立を解消するのだろうか。世界戦直後からここまで様子見をしながら徐々にチャンピオン「内藤大助」にシフトをしてきたがこれで完全な決別を計かるのだろうか。処分が解除された時点での受け皿として残したい部分も有るだろうしここ数日は「TBSハムレット」の心境か。

ここで処遇の未定な方々のお名前
実況 新タ 悦男(TBSアナウンサー)
解説 鬼塚 勝也(元世界チャンピオン)
同    佐藤  修(元世界チャンピオン)
局の方針に従ったまでとは言えない言動の数々。仮に「TBS」が「亀田家」を完全に見限った場合、このお三方の将来展望は如何なるのでしょうか。





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

情報発信ブログ

亀田一家の謝罪会見、動画もチェック

金平会長 亀田史郎の謝罪会見に不快感!

プロボクシング世界戦での反則行為で亀田大毅らが処分を受けた問題で、協栄ジムの金平桂一郎会長は10月24日(水)、父でトレーナーの亀田史郎氏に対し、ボクシング界からの撤退を含めた、厳しい要求を突きつけることを明らかにしたようだ。金平会長は残留の可能性について、

金平会長が亀田史郎に最後通告したみたいですよ!

プロボクシング世界戦での反則行為で亀田大毅らが処分を受けた問題で、協栄ジムの金平桂一郎会長は10月24日(水)、父でトレーナーの亀田史郎氏に対し、ボクシング界からの撤退を含めた、厳しい要求を突きつけることを明らかにしたようよ

協栄の金平会長 亀田家の態度に怒った!

プロボクシング世界戦での反則行為で亀田大毅らが処分を受けた問題で、協栄ジムの金平...

亀田興毅 謝罪会見

亀田興毅の謝罪会見が行われた。 やっと素直な会見があり、これで吹き荒れる亀田家への逆風は収まるかもしれない。 素直な感情を吐露する青年の瞳に、良い方向に風向きが変わってくれればと願うばかりだ。 亀田史朗氏の不器用な素直な発言が見られない態度には、世間の批判

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する